FABER-CASTELLとは

250年の伝統を誇るドイツ名門ブランド

250年の伝統を誇るドイツ名門ブランド ファーバーカステル

時代を越えて芸術家たちに愛されてきたファーバーカステルの始まりは約250年前のことでした。1761年、家具職人のカスパー・ファーバーが、ドイツ・ニュールンベルグ郊外のシュタインで事業を開始。ファーバーカステルグループの礎を築きました。
そして1839年、後に男爵となり王室顧問にも任命された4代目の経営者ローター・ファーバーが六角形の鉛筆を発明。
鉛筆の長さや太さ、硬さの基準を作りA.W.Faberは、筆記具で初めてブランド化された商品となったのです。

お子さまの想像力を引き出す水彩色鉛筆

お子さまの想像力を引き出す水彩色鉛筆 ファーバーカステル

ドイツ名門筆記具メーカー、ファーバーカステルREDレンジシリーズの水彩色鉛筆は、描いた後に水を含んだ筆でなじませると、水彩画のような風合いを表現できるのが特長です。描き心地が柔らかで、お子さまの表現力を引き出しながら多彩なタッチを実現。もちろん普通の色鉛筆として楽しむこともでき、3歳以上のお子さまなら初めてでも安心してお絵描きを楽しめます。お誕生日プレゼントや、ご入学などのギフトとしてもおすすめです。